セキュリティシステムには、ICカードを利用したものや、より高度な生体認証を利用したものなどがあります。

車のセキュリティについて
車のセキュリティについて
車のセキュリティについて

ICカードや生体認証を用いたセキュリティ

PAGETITLE
入室などをチェックするセキュリティシステムには、磁気カードやICカードを用いたものや、生体認証を利用したものなどがあります。磁気カードよりも、ICカードの方が、よりセキュリティの性能は優れています。このシステムを用いることにより、ICカードが無い人は入室できないことになり、勝手に知らない人間が出入りすることを防ぎます。また、パソコンの使用やプリンターの使用などでもICカードによる認証を使えば、勝手にデータをコピーされたり、印刷されるのを防ぐことも可能です。

生体認証は、さらにセキュリティ性の高い方法です。生体認証は認証に必要なものが体の一部分であるので、紛失する心配もなく、偽造されにくいという点がメリットです。生体認証では指紋や瞳の虹彩の模様、顔認証や手のひらの静脈など体のさまざまな部分を使用するものがあります。声などで認証できるものもあります。生体認証は、ICカードなどに比べて導入コストなどがかかるため、現在は、非常に高度なセキュリティを必要とする場合に導入されていることが多いようです。金融機関などでは、多く用いられています。開発が進み、導入コストなどが下がれば、生体認証はさらに普及する可能性があります。

Copyright (C)2017車のセキュリティについて.All rights reserved.