UNIX系のOSの多くで利用されている代表的なコマンドシェル「Bash」のセキュリティ対策について紹介します。

車のセキュリティについて
車のセキュリティについて
車のセキュリティについて

Bashの脆弱性に対するセキュリティ対策

PAGETITLE
UNIX系のOSの多くで利用されている代表的なコマンドシェル「Bash」のセキュリティ対策について紹介します。多くの企業においてはUNIXの派生であるLinux系やFreeBSD系のOSを使っています。特にWEBサーバの約6割にこのBashがコマンドシェルとして使われていると言われています。セキュリティに強いと言われていたUNIX系OSでしたが、このBashの脆弱性が発表されたことにより、IT業界全体に大きな衝撃が走りました。

警察庁の定点観測システムにおいても、脆弱性が明らかになった当初は明確に攻撃を意図したものは観測されなかったものの、最近では攻撃を試行したと思われるアクセスを観測することが多くなり、その危険性に対する注意を呼び掛けています。対策として、修正パッチの適用を強く推奨している他、可能であればBashではなく、別のコマンドシェルを代替的に利用することを検討するように勧めています。また不特定多数が利用するのではないハードウェアについては、特定IPアドレスでないと接続することができないように制限する等、各種のフィルタリングを実行することによって、不正なアクセスが行われないようにする方が良いでしょう。

話題のセキュリティの参考になるネタはネットならここがイチオシです!!

Copyright (C)2017車のセキュリティについて.All rights reserved.